経験ゼロからのFX投資・株も始めました
FXで投資資金の半分を失った…。しかし、学ぶことも多かった。株もやる気になったし、FXと株を上手に使って資金を増やすぞ~!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相場力アップドリル【為替編】
現在ポジを持ってないので、アマゾンから届いた為替の本で勉強することにしました。買った本の1冊が矢口新の相場力アップドリル 為替編です。今回はこれについての感想を書きます。

【感想】
今まではDr.田平の本<ドクター田平の株よりローリスク! 1万円からできる>外貨で3000万円儲ける法だけで投資していたわけですが、俺の読み方が甘いのかもしれんけど、あの本では「FXは儲かるぞ!」と「MACDとストキャスティクスを指標にしろ!」ということくらいしか印象に残ってません。無論、FXのリスクについては書かれてたし、すごく良い本だと思います。俺がFX始めたのも、利益上げられてるのもDr.田平の本のおかげです。

ただ、FX始めたときに思ったこと、それは…

「為替ニュースの意味が全然わかりません…(T-T)」

利上げが行われると影響あるんだろな~くらいしかわからんかったわけです。だから、「えっ、なんで急にあがるの!?」とか、「上がりきったと思ったからショートしたのに、まだ上がるの~(ToT)」ということになっていたわけです。いや、過去形にするには早いか…。今現在もなってます。

そもそも為替が動くのも、どうして動くのかをよく知らなかったです。売買されるから高い値段でも欲しい!とか、政治的要因とかがあるから動くんだろな~くらい。いやホンマに。

今回読んだこの本は、説明編で、なぜ為替が動くのかを実需と仮需という言葉でわかりやすく説明してくれてます。ちなみに実需は貿易とかによるお金の動き、仮需は投機のこと。ボラティリティは投機・トレンドは実需によって作られるというのがバーン!と頭に刻み込まれたのでした。

そしてドリル編で、色んなパターンのニュースに対する考え方・動き方が理由とともに書かれてるのがよかったです。もちろん本当の動きは複数の要因が絡まっているに違いないのですが、考え方がわかっていれば「天井だろうからそろそろ下がるだろう、もう底を打ったろうから上がるだろう」という根拠のない逆張りに動くことはなくなりそうです

FXに慣れるまでは、ニュースを見るたびに見比べてみようと思います。ニュースがわからん~という俺と同じ悩みを持ってる人にはぜひオススメ!!




人気blogランキングに投票をお願いします(^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxchan.blog20.fc2.com/tb.php/66-55a6c220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。